オンライン麻雀のレートとは?

フリー麻雀でレートといえば1000点いくら?というのが指標です。

ネット上でできるオンライン麻雀であれば、レートはRで表示されたり数値化されていますね。

ハンゲーム、東風荘、天鳳といった有名なオンライン麻雀はRのシステムを採用しています。この計算はとても複雑。自分より弱い格下とされる相手と対戦して負けた場合、Rは多く減り、勝てば増えるRは少ない。逆に相手が自分より強い相手ですと、負けても減るRは少なく、勝てば増えるRが多くなるといった具合です。

ただし、このRの増減は試合数が増えれば増えるほど変動が少なくなるのが一般的です。

そして平行して段位というのもあります。各オンライン麻雀の規定を満たせば段位が上がるというものです。

現金でのやり取りがない分、こうした強さの指標を表すのに各会社ともいろいろと工夫しています。ただ・・・なかなかこの段位が上がらないんですよね。これも楽しさの一つでしょう。

ほぼすべてのオンライン麻雀がお金を賭けることができませんので当然といえば当然でしょう。やっぱり麻雀はお金を賭けないとはじまらないという方にはDORA麻雀が人気です。

麻雀でお金を賭けるのは暗黙の了解。麻雀を定期的に打つ方でお金を賭けない人は正直いっていないのでは?と思いますし、

お金を賭けることが限りなく黒であることも認識している方ばかりだと思います。麻雀ゲームで役満を上がるよりも、賭け麻雀で役満を上がった方が嬉しいのは皆の共通するところかと・・・。

ですので、フリー麻雀の常連だけでなく、それなりに地位のある方や、有名人などの方々がDORA麻雀に参加しているようです。現在のところは日本にオンラインでお金を賭けることに関する法律がないという点からも、こういったネットで賭ける麻雀が流行る理由の一つにもなっているでしょう。