?>

麻雀レートを選んで現金を稼げ!

麻雀レートを選んで現金を稼げ! TOP

オンライン麻雀で堂々とお金を賭けて遊ぼう!

麻雀のレート。今日は点ピンでいこうか。

今日は控えめに点5のレートにしよう。

麻雀をするときに絶対に出てくるのがレートの話。

そんなレートを気にしないで楽しめるオンライン麻雀があるんですね。数ある無料のオンライン麻雀ゲームがある中で、日本でも堂々とお金をかけて合法的に遊べる場所が「DORA麻雀」という対戦麻雀なんです。

ドラ麻雀は、オンラインで対戦する相手と、あらかじめ入金したお金で対戦しますので勝てば入金した残高が増えます。勝ったお金はコンビニのATMから引き出すこともできますのでリアルな対戦を楽しむことができます。

上記の東風の1試合でTOPの方は$206の勝ち金ですね。

麻雀レートは1000点1円以下から300円前後の高レートまで選べて、東風、半荘 、3人、4人麻雀と一般の麻雀ルールと同じように遊ぶことができます。もちろん、お金をかけない通常の麻雀で練習することもできます。低いレートならゲームセンターで遊ぶより安いですね。

こんな方におすすめ!

  • 雀荘に行く仲間がいない!
  • 最近人があつまらない!
  • 強い人と対戦したい!
  • フリーより効率的に稼ぎたい!
  • 麻雀はお金を賭けないと始まらない!
  • 自宅でのんびりと熱い勝負がしたい!

合法的にお金が賭けられて、しかも点リャンピンに近いレートでも対戦できますので熱い戦いが連日繰り広げられていますよ。

今まで、オンライン麻雀の対戦はRや段位が上がることが嬉しかったのですが、自分のお金がリアルに増えていく感覚はまさに快感ですね。勝っても負けても相手の顔色を気にすることもありませんのでとても気楽です。

牌を実際に触る楽しみはありませんが、稼ぐことを考えたら自宅でいつでもできますので、フリーの雀荘で稼ぐより効率がいいかも・・・。

ドラ麻雀で遊ぶ魅力

なんといっても自由にレートが選べて合法的に賭け麻雀ができるということです!

  • ネットがつながる環境であればどこでも遊べる!
  • 麻雀のレートを自由に選ぶことができる!
  • オンライン対戦なので相手の顔色をうかがわなくていい
  • 賭け麻雀で相手と気まずくなることもなし。
  • 国際ライセンスの取得で安心、安全のセキュリティー

⇒ さらに詳しい解説と登録方法はこちら

ドラ麻雀で勝つために!

ドラ麻雀のはじめ方はメールアドレスを入力してユーザー登録するだけです。

画面内の指示に従ってソフトをダウンロード・インストール。ボタンを押していくだけでしたので、これならパソコンの操作に慣れていない人でもすぐに始められると思います。

ソフトがインストールできたら、まずは、無料プレーで練習して操作方法に慣れてみましょう!慣れてきたらいよいよ有料プレーです。

DORA麻雀で損しないために

DORA麻雀にお金を入金するのはクレジットカードで入金できますのでとても簡単。今なら入金金額に対して100%分のボーナスがもらえます!最大100ドルのボーナスが残高に加算されます。100ドル入金すれば残高は200ドルです。このボーナスを生かして自分のお金を減らさないで稼いじゃいましょう!

DORA麻雀のソフトを立ち上げて、入手金のボタンをクリックして・・・

ボーナスコードにDORAと入力すれば初回ボーナスの100ドルがゲットできます!

なんといっても注目は連日開催されるトーナメントです。
実はコレ上位者には賞金がでます。高額なトーナメントになると日本円にして10万円を超える時も。

ドラ麻雀で人気なのは3人麻雀の東風戦。短期決戦が皆お好きなようです。ギャンブラーがたくさん集まってきています。一番高いレートになりますと勝てば毎回1万円以上になりますのでなかなかの緊迫感です。

日本のオンライン麻雀に比べれば参加者のレベルは高め。勝負が速く早上がりが多いです。勝つことより負けないように心がけるのが重要です。中にはヌルイ人もいますのでフリーで勝てる方なら案外楽勝と思う人も多いかもしれませんね。

まとめると・・

  • 100ドル以上入金して必ず100ドルのボーナスをもらう
  • トーナメントに積極的に参加して賞金をもらう
  • スピード重視の麻雀を心がける
  • オリの判断なら徹底的に降りる

対戦画面の画像も良くできていて操作性も悪くはないので、
いろいろと麻雀で楽しみたい方にはすぐ馴染むとおもいます!

DORA麻雀の出金方法

コレは気になるところですよね。実際にお金を入金して勝ったとしてもお金が引き出せなければどうしようもありません。

一度流れが分かれば簡単ですが、少しわかりにくいところもありますので簡単に説明しておきます。

DORA麻雀⇒ 海外の送金バンク ⇒ 自分の口座

このような流になります。

この海外の送金バンクにはいくつかありまして、

DORA麻雀の場合ですと I-BANQをお勧めします。

海外の送金バンクと聞くと、大層な感じがしますがI-BANQ口座の作成は5分もあれば完了します。
この送金バンクの役目はドルを日本円に変換する役割をしているようです。

I-BANQに送金しましたら、後はご自身のジャパンネット銀行や楽天銀行に振り込むだけです。すべての作業は24時間いつでも行うことができますので営業時間を気にすることもありませんね。

ジャパンネット銀行や楽天銀行をお持ちでない方は対応している海外ネットバンク(Netellerネッテラー)を作成しましょう。

私も最初はなんか面倒な感じがしましたが、やってみると以外と簡単でした。
実際に海外バンクを作ったりするのは最初だけで、後は勝ったお金を引き出すためにIDとパスワードを入力するだけです。

コチラからメールアドレスを入力して、DORA麻雀のソフトをインストールすると、
海外の口座の開設方法のさらに詳しく教えてくれますよ。メールアドレスと名前、住所の入力だけなのでホント5分ぐらいで終了です。

もう分かった!すぐに始めたい!って方は
DORA麻雀公式サイトからソフトをダウンロードしてみましょう!

 

ネットで合法的に麻雀でお金を賭けて楽しんでみよう!

オンライン麻雀で堂々とお金を賭けて遊ぼう!に関連する記事一覧